鍼灸師 平 裕生

鍼灸師
平 裕生

平 裕生

鍼灸は自らの免疫力を高め、未然に病を防ぐ「未病治」というものを大切にしています。

自らの免疫力、自然治癒力を引き出し、お悩みを未然に防ぐ「予防美容」を提供できるように、お顔だけでなく、お身体の治療も行い、全面的なサポートをしていきたいと思います。

経歴

2月20日生まれ
出身地 神奈川県
学生時代は野球部に所属しており、7年間、野球を続けていました。
横浜医療専門学校 鍼灸科卒業

鍼灸との出会い

学生時代に所属していた野球部での活動の際に、痛めてしまった肩の治療で初めて鍼治療を受けました。

通っていた鍼灸院の先生の献身的なサポートのおかげで、無事に野球を続けることが出来ました。

次は、私が悩んでいる選手たちの手助けになれればと鍼灸師の道を目指しましたが、鍼灸学生2年生の時に美容鍼というジャンルに出会い、魅力を感じ、美容鍼灸師を目指すようになって、現在に至ります。

シーバイカリスタでの
エピソード

肌荒れがお悩みでご来店されたお客様の治療をさせて頂いてた時のエピソードで、初めてご来店されたときは大きめのマスクをされてなんとなくうつむきがちでお話しされていたお客様がいました。
鍼治療を続けていくうちに肌荒れも改善して来て、今ではマスクもせず明るい笑顔でご来店してくださっています。
そのお客様から、「自分に自信が持てたのは平さんのおかげです!」と言っていただけたことはとても嬉しく、今でも印象に残っています。

鍼灸師としての
想い・夢

鍼灸が生活の一部になり、鍼灸を通して自分のいい状態をキープできる方法を知り、セルフケアを楽しんで行うことが出来る方が世界に1人でも多く増えて欲しいと思っています。

マイ美容・健康習慣

週に一回は必ず自分の顔に鍼をするようにしています。
また、施術でお客様に使うスキンケア製品を自分でも使い自分のベストの肌状態に整えています。

池袋店ページに戻る 院長・店長一覧
TOPへ
予約