鍼灸師 佐賀原 加織

鍼灸師
佐賀原 加織

佐賀原 加織

東洋医学的に、内側からお身体綺麗に整えませんか?お顔のお悩みの根本は体調・体質によるものがほとんどです。
東洋医学・伝統医学をお客様皆様の暮らしにお役立ていただけるようサポートさせてください。

経歴

5月11日 生まれ
広島県出身
東京医療福祉専門学校 はりきゅう科

大学にて英文学科を卒業後、民間の電力会社で営業マンとして勤めたのちに鍼灸の世界に来ました。

セラピストとして治療の技術はもちろんですが、お客様の心身に何が起こっているのか・お顔やお身体のお悩みの根本の原因は何なのか、を説明するためのヒアリング・コミュニケーションを大切にしています。

鍼灸との出会い

前職の電力会社の営業マン時代、やりがいを感じながらも激務の最中で心身のバランスを崩してしまいました。その際に、鍼灸・漢方薬の力で健康を取り戻すことができました。

現代社会で多くの役割を求められる女性の皆様が、こころと身体の声を聴けないままに倒れてしまうことのないよう、次は私が鍼を持って助ける番、という使命感に燃えています。

シーバイカリスタでの
エピソード

陰陽でいうと女性は陰、「内側、月、守る、潤す」がキーワードです。女性専用サロンシーバイカリスタでは、陰陽でいうと「陰」の病を内に秘めてる方を施術する機会が圧倒的に多いです。

「理由はわからないけど肩や腰が重い・背中が張る」「めぐりが悪いのか顔や足がむくむように感じて辛い」「足は冷えて顔はのぼせる」、そういった方にお顔のリフトアップの施術中に、手や足のツボにひとつひとつ丁寧に鍼をさせていただいています。

「足の鍼一本でなんだか前回は楽になった」「今までとれなかった首のガチガチ感が今日はスッキリした」とお声がけいただける時は鍼灸師冥利につきます。

お顔のケアに来ていたはずがなぜだか身体も調子良いかも!?な鍼の魅力をお客様にお届けできた時、美容鍼灸の面白さを実感します。

鍼灸師としての
想い・夢

日本人女性の肌に合うやさしい鍼、あたたかいお灸を世の中の多くの方にお届けします。(シーバイカリスタではお灸の取扱いはございません、セルフケアでお伝えしています)

また、東洋医学の養生の考え方はサロンで鍼をして帰っていただいてからの美しさキープに重要です。運動や食養生の方法についてもお客様はじめ世の中に広く伝えて参ります。

マイ美容・健康習慣

自分の心と身体を整えるため、有酸素運動は欠かせません。朝起きたら帽子をかぶって日焼け止めをひとぬり、外へ飛び出します。10分でも小走りしてくると目も覚めてきてその日一日深く呼吸ができる感覚があります。

内に溜め込んで滞りやすい人こそ「疏肝理気」、巡りを意識した習慣が美容と健康に役立ちます。むくみ解消とくびれ育成にタヒチアンダンスもおすすめです!

池袋店ページ に戻る 鍼灸師からのご挨拶 に戻る
TOPへ
予約