鍼灸師 石岡 汐里

鍼灸師
石岡 汐里

石岡 汐里

整体、小顔、エステ色々試しているけどなかなか身体が楽にならない、顔が小さくならない、肌の状態がよくならないという方が多くいます。外からの刺激だけでは、なかなか改善されません。根本的な原因を見つけて内側から治していく必要があります。鍼施術で、人間の自然治癒力を引き出し、皆さんの理想とするお顔やお身体に近づけられるように、精一杯サポートさせていただきます。

経歴

9月16日生まれ
出身地 千葉県

日本健康医療専門学校 卒業
在学中に美容鍼灸を知り、美容鍼灸を通して、鍼灸の魅力を色々な人たちに知ってもらいたい、伝えていきたいという思いでカリスタに入社。

鍼灸との出会い

学生時代に、陸上競技やバレーボールをやっていて、腰を痛めた経験がありました。そこで初めて鍼の経験をしたのが鍼灸を知るきっかけでした。鍼と聞いて始めは痛そうというイメージしかありませんでしたが、いざ受けてみると痛みはなく、受けた後の腰の楽さや重い感じがなくなり、とても驚いたのを今でも覚えています。

通うようになってからは、定期的にほぐしてもらい、いつしか腰の痛みは気にならなくなっていました。傷みがなくなってくると同時に、気持ちの面でも楽になっていました。
鍼の凄さを知ってからは、自分が経験したように、辛い思いをしてる人の身体や心を楽にしてあげたい、鍼の魅力を伝えていきたいと思い、鍼灸の道を選びました。

シーバイカリスタでの
エピソード

左右の顔の歪みや口元のたるみ、全体的なたるみによる疲れ顔、それによって自分の顔に自信がもてない、笑顔になれない、老けて見える、そのようなお悩みをもつお客様がいました。始めは一週間に一度のペースで3、4ヶ月間しっかり通っていただき、徐々にお肌の基盤ができあがったところで、次は二週間に一度のペースで施術をしていきました。
通い始めてから半年ほど経った頃、お顔の左右差が気にならなくなり、笑顔も増え、マスクをするのがもったいないなどと仰っていただけました。

お客様の喜んでいる姿をみることができ、心の底から嬉しかったです。

鍼灸師としての
想い・夢

私は、身体や顔を理想の状態に持っていきたい、少しでも楽に感じてもらいたい、感動してもらいたいというのがあります。そして、鍼灸を日常生活に欠かせないものにしてもらいたいです。

鍼灸で世界の免疫力をあげていき、あげていくことで最終的にはそれがなくてもいい状態の社会を作っていきたいと考えています。

マイ美容・健康習慣

自宅から歩いて15分ほどのところに河川敷があるので、休日は気分転換するために一時間ほど歩いて汗かいてます。長いと二時間歩くこともあります。河川敷から眺める景色がとても綺麗で毎回疲れが吹っ飛びます。

新宿南口店ページに戻る 院長・店長一覧
TOPへ
予約