鍼灸師 佐竹 朋浩

鍼灸師
佐竹 朋浩

佐竹 朋浩

人間が持つ自然治癒力を引き出し、人生に豊かさを与えてくれるものが鍼灸だと考えます。 皆様の目指す「美」へのサポートをさせていただき、お越しいただいた皆様の笑顔を引き出し、 その周りの皆様にも笑顔を伝染させ、笑顔で溢れる世の中を作りたいと思います。

経歴

6月2日生まれ。
熊本県出身。
九州看護福祉大学 社会福祉学部 鍼灸スポーツ学科(高等学校体育教員専攻)卒業

鍼灸との出会い

体育教員と鍼灸師の免許が取得出来るということで、九州看護福祉大学に入学し、鍼灸3000年の歴史をもつ、東洋医学を学びました。
大学で初めて鍼灸を経験しました。
首肩こりが酷く、施術を受けました、施術後首肩が楽になり、身体がスッとした感じを今でも覚えています。
それから、鍼灸に更に興味を持ち、鍼灸師になろうと決意しました。
大学時代は、全身の治療を主に行っていましたが、自分自身がニキビに悩んでいたのもあり、美容を学びたいと思い、美容鍼灸師を目指しました。

シーバイカリスタでの
エピソード

お顔のリフトアップと、首肩こりの改善を目指してお越しいただいているお客様。
首が回らない状態でした。その回らなくなってしまっている筋肉の原因にアプローチした首肩のケアを、重点的にさせていただいた所、3回目には首は回るようになっており、痛みも和らいだとおっしゃっていただきました。

そして、たくさんの笑顔を私にくださいました。
その時「笑顔で溢れる世の中」
僕の目指しているのは、ここなんだと確信しました。

感謝のお言葉を沢山いただくのですが、私もお客様皆様からたくさんの笑顔をいただいております。

皆様いつも本当にありがとうございます。

鍼灸師としての
想い・夢

お悩みを抱えているお客様と一緒に悩み、考えられる鍼灸師になる。
ひとりひとり、抱えているお悩みは違います、その悩みの改善に向けたお手伝いをさせていただきたいです。
悩みを改善し、素敵な笑顔に溢れた世の中にしていきたいです。

マイ美容・健康習慣

私は大学時代、体重が110kgあり、高血圧でした。このままでは、いけないと思い、運動と食事管理をして、ダイエットをおこないました。
それから今でも運動と食事管理は続けており、毎日ジムに行き、その日の体調に合わせたトレーニングを行っています。
しっかりとトレーニングをして、疲れた時にはスタッフ同士で鍼でメンテナンスをしています。

食事管理では、お料理教室に通い自分で自炊を行って栄養を管理しています。

また、「無理をしない事」も心がけています。
無理をして体調を崩してしまっては元も子もありません、楽しんで出来るくらいを心がけています。

新宿南口店ページに戻る 院長・店長一覧
TOPへ
予約